短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1000%の男 ― 先物チャンピオンシップ奇跡の売買法

この書籍は、商品先物トレーダーのための大会であるロビンス・ワールドカップ(日本版)での優勝者と準優勝者であるフェアリー氏と炭谷氏の書下ろしです。優勝者であるフェアリー氏は大会期間中の実際の売買を中心に解説し、また、準優勝者の炭谷氏は自己のメカニカルなトレード手法や資金管理等について説明を行っています。

炭谷氏の説明も的を得た解説であり大いに参考になりましたが、管理人的にはフェアリー氏担当分が特に重要であるというのが感想です。

で、その秘密は...ごく普通のトレードなんですね。単純なブレイクアウト手法を淡々と進めるトレーダーの姿がそこにあります。拍子抜けするくらいと言ってもいいかもしれません。そういったことでは「奇跡の売買法」ではありません。
しかしながら、そこにはフェアリー氏の経験に基づく相場観や人には説明できないそうな「勘」のようなものがあるのも確かです。こういったトレードの根拠となりそうな部分は説明が難しく、また、十分に説明されているわけではありませんが、この点を理解して「行間を読む」ような意識を持つことでフェアリー氏に少しでも近づけるのではないかと思います。
自分とフェアリー氏の違いは何か...これを考えることが本書のテーマなのかもしれません。


FX取引でのコンテストは珍しくありませんが、多くの場合はバーチャルマネー(架空の資金)ですが、この大会は自己資金(リアルマネー)で運用されます。大会参加者は定期的に公表される順位を気にしながらも同時に税金対策も行なうなど、投資家が行うべき資金管理も垣間見ることができます。

念のため再度書いておきますが、これは商品先物取引を対象にした記録です。
しかし、FXブログ等で紹介されている実際に取引されたかどうかわからないような「記録」ではなく、正真正銘の「データ」であることを付け加えておきます。

システムトレーダー向けという書籍ではないかもしれませんが、管理人的には「良質なトレードの記録」としてよい本だと思います。

1000%の男 ― 先物チャンピオンシップ奇跡の売買法


※同系統の書籍で「ロビンスカップの魔術師たち」がありますが、管理人的には「1000%の男」をおすすめします。


スポンサーサイト
【LION FX】1,000通貨単位でFX取引
FXOnline Japan モバイル取引開始!

ポチっと応援、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログへFXランキングFXランキング


関連記事

[タグ未指定]
[ 2009/02/11 21:17 ] おすすめ書籍 | TB(-) | CM(-)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。