短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

闘牌伝説アカギ

ここ数年、投資に関する行動心理学、行動ファイナンスに関する文献が数多く出版されています。管理人も10冊近く読んでいますし、自分を含めた投資家の行動原理と、相場に関わるヒントを与えてくれるこの種の本は、最低でも1冊は読むことをおすすめします。

しかし、そういった本とは別に、いや、投資の関わる気の持ち方に対して管理人がもっとも影響を受けたと言っていいのが「闘牌伝説アカギ」というマンガです。
こんなことを大真面目に書くと、「お馬鹿?」なんて言われそうですが、利益が上がらず「心が弱きに流れそうな時」などは、このマンガ(アニメ)での主人公たるアカギしげるの言葉を思い出すようにしています。

システムトレーダーはトレーディングシステムのバックテストと解析を行い、運用試験を経て実戦に投入させます。それは十分な試験と準備を経ているはずです。それでも、ドローダウンが生じた時には、何らかの対応が必要になります。この時には、システムトレーダーはシステムの信頼性を各種のテスト結果などから再考することになりますが、ここで感情が入り込む余地が生じます。
このような時、如何に自分の感情をコントロールするかが重要と管理人は考えています。気持ちが弱い方向に流れると、「システムの見直しや排除」の判断を安易に下すことにもなりかねません。
そんな時、管理人は「アカギ」を思い出し、自分の心がどのような状態にあるのかを意識するようにしています。

マンガ(アニメ)に影響されるような薄っぺらな精神構造しか持っていないと笑われるのを覚悟して、大真面目で紹介させていただきました。そもそも投資本ではなく、ギャンブル系ですけど。

死ねば助かるのに...」(「アカギ」第一巻より13歳のアカギの言葉)



興味をもたれた方は、アニメ版がおすすめです。(レンタルされているかな。)
実写版は別物なので、管理人的には×です。

アカギ―闇に降り立った天才 (第1巻) (近代麻雀コミックス)

アカギに学ぶ人生哲学(解説書?もう絶版かも)



ポチっと応援、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログへFXランキング
関連記事

[タグ未指定]
[ 2008/12/19 11:36 ] おすすめ書籍 | TB(-) | CM(-)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。