短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

窓あけ発生時のFXDDの約定の仕組み

週明けに窓あけが発生した場合、FXDDの約定に関してちょっと変に感じることがありました。
以前は、窓が開いた場合、ストップ注文はレートで約定し、リミット注文に関しては、リミット近くまで価格が落ちてきた(上がってきた)時に約定されていたように思います。
この場合は、月曜の早朝にポジションを確認し手動で決済することで対処が可能でした。

で、最近、ちょっと気になることが...
ストップはレートで約定するのですが、リミット注文の場合は「チャート上は存在しないレート」で約定することがありました。

例えば、ロングポジションを持っている場合、週の終値が90.0、持ち越したポジションのリミットは90.2だったとしましょう。
そして、週あけにギャップ発生。寄りついたレートは91.0でした。
この場合、91.0で約定して欲しいのですが、FXDDの場合は90.2で約定してしまうようです。
この90.2という約定値は、チャート上には存在しないレートということになります。

要するに、次週にポジションを持ち越すのは...無意味というか愚かな行為ということになっちゃいますね。


で、参考までFXDDの見解は以下のようです。
mixiのFXDDジャパンのコミュニティより抜粋(一部加筆)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=47648677&comm_id=4635786

質問者A
他業者例えば4XPなどは、ロスカットがないかわりに逆指値保障をし、窓に関係なく設定値でリミット値もロスカット値も執行されるようですが、FXDDでは窓が開いたとき、リミットは、ギャップ幅を与えずリミット値にもどってからしか決済されず、損切りはギャップ値で決済されるそうですが、本当のところはどうなんでしょうか?

質問者B
質問者Aさんへの質問に関連して。
ストップの場合は質問者Aさんの質問のとおりと思われますが、リミットの場合の約定仕様は最近変更されていませんか?
リミット以上の窓を空ける場合、リミット値で約定しているような気がします。

窓明けの場合の約定ロジックを教えていただければと思います。>スタッフさま


FXDDの回答
はい、弊社S/Lはギャップ値で決済。 T/Pはギャップ関係なく設定値です。
確かにフェアーかどうかと言うとそうでないと思いますが弊社のポリシーですのでご理解ください。
ただ他社より常にサーバーの安定性を第一優先として今後も提供していきますのでよろしくお願いします。


何かにつけ「サーバーの安定性」です(笑)
このような仕様になったのがいつなのかは知りませんが、相変わらず顧客には説明はないようで。
管理人だけが知らないのかな。




ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!


ChashBackForexで口座開設すると売買する度にキャッシュバックされます。
対象ブローカーは、Tadawul FX、Alpari、FXDD、FXCM、Avafxなど多数。ZuluTradeにも対応しています。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/05/25 21:32 ] ブローカー情報 | TB(-) | CM(-)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。