短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自動売買システム稼動のPC

デモ口座やリアル口座を運用させているPC等の環境を書いておきます。
実は、今週、PCの障害もあったことから、早めに概要をご紹介することにしました。
とはいえ、個人が普通に利用しているスペックですけど。あまりにも普通のPCなので、ポイントだけ。

利用モデル:DELL社製 OptiPlex 740 (OSはVista、CPUはAMD社製)
メモリ:4GByte(※)
その他オプションとして、グラフィックカードを追加(デュアルモニタ化のため)
※純正品2Gに自分で2G追加。追加のメモリは今週故障し、現在2Gで運用中

モニタ:三菱製19インチワイド(DELL社から購入)
    IOデータ製24インチワイド(ツクモ電気から購入_| ̄|○)

購入時期:2008年08月

こんな感じで運用中。
081127_073154.jpg

実際に稼動させているのは、3つのデモ口座と1つのリアル口座(資金運用している口座)の計4口座です。つまり、4つのメタトレーダーが1台のPCで稼動しています。

画像にあるのは、そのうち2つのデモ口座のMetaTraderの画面です。実際には、稼働中にモニタを見ることはありませんので、1台のモニタにつき2つのMetaTraderを表示させています。(当然、重なっていますけど。)

問題となるのは、CPUへの負荷が思ったよりも高かったことです。当初は、メモリを気にしていたのですが、メモリの消費量は大したことはありませんでした。画像でお分かりに用に、デモ口座では様々なEAを稼動させています。どれも単純な仕様(※※)ですが、さすがにこれだけのEAを走らせるのは厳しいと考えています。

※※基本的に単純な仕様のEAを複数稼動させることにより、相場の変化にも対応させようという考えです。傾向の異なるEAを、相性のいい通貨ペアや足(期間)に対応させることでリスクの軽減も図れると考えています。(詳しくは、こちら。)


にほんブログ村 為替ブログへ

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2008/11/27 08:37 ] システム関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。