短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すごいぞ! AVA FX

FXDDさんから8%おまけキャンペーン(正式なキャンペーン名称は知りません)のお知らせがしばらく前にあり、副口座に入金しようかな、なんて考えている管理人ですが、こんなキャンペーンを見つけました。

ど?ん
AVA.jpg
ソース:http://www.avafx.com/11695.html
上記は、WEBの魚拓です。クリックすると大きくなります。


内容の抜粋(内容は、ブローカーサイトで確認してくださいね。)

AVAFXではUSドルの上昇を祝い、期間限定ボーナスオファーを企画させて頂きました。

初回入金額 ボーナス額
$/€ 300(3万円) $/€ 200(2万円)
$/€ 1,000(10万円) $/€ 400(4万円)
$/€ 5,000(50万円) $/€ 1,000(10万円)
$/€ 10,000(100万円) $/€ 2,000(20万円)



なんというインフレ(笑)
3万円の入金でボーナスが2万円なんて凄すぎです。
でも、100万円だとボーナスは20万円なんですね。それでも凄いけど。

これって、確かに凄いと思うんですが、ある意味でFXの本質をついているような話だと思います。
上客(つまり入金額が大きいお客)の方がメリットが大きい(つまりボーナスの割合が高い)ように考えられますが、上記は逆になっていますね。
※敷居を低くすることで会社のよさを理解してもらうという観点も確かにあると思います。


要するに、ブローカーにとっては小額のお客の方が「上客」なわけです(笑)。
コレって何故か...
管理人が勝手に推察しているだけで真理かどうかはわかりませんが、入金額の小さなお客は勝てない(勝ちにくい)ということではないかということが管理人の考えた理由です。
5万円の資金で1万通貨なんて取引は無謀ですよね。


さて、上記のページには、こういう規約も書かれています。

ボーナス規約:
1. ボーナスをご出金される際は、$1及び100円のボーナスに対して10,000の取引を行う必要がございます。こちらの規約が満たされない場合、ボーナスは無効となります。
2.ボーナスは書類の確認後に振り込まれます。,
3.ベトナム、中国、パキスタン、エジプトのお客様は電信送金からのご入金に対してのみボーナスが獲得出来ます。



3万円入金して2万円のボーナスをもらうと、1万通貨を200回売買する必要があるわけですね。

これはとんでもないサバイバルゲームのように思えるのは管理人だけでしょうか?(笑)

こんなサバイバルゲームに勝利できるなら、ボーナスなんてもらわなくてもいいとさえ思えます。
まあ、感じ方は人それぞれですけど。


なお、本記事は、AVA FXさん及び同キャンペーンに対して誹謗中傷しているわけではありません。
ある意味、FXの本質がそこにあるのではないかと管理人が感じた内容を記事にしました。
AVA FXさんについては管理人も口座開設をしたいと考えていたこともあり(今回は見送りますが)、管理人にとっても興味のあるFXブローカーの一つです。

しかしながら、口座開設を予定していた人には朗報です。
皆さんも、ご検討してみては?(笑)




ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!


ChashBackForexで口座開設すると売買する度にキャッシュバックされます。
対象ブローカーは、Tadawul FX、Alpari、FXDD、FXCM、Avafxなど多数。ZuluTradeにも対応しています。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/03/09 14:10 ] 証券会社紹介 | TB(-) | CM(-)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。