短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MT4自動売買成績:20090726

久しぶりにデモ口座の取引成績についての記事です。
公開することを目的としたわけではないので、運用期間や売買ロット数、初期口座資金等がぐだぐだな面はありますが、傾向としてはご理解いただけるのではないかと思います。


●売り専用口座(試験運用口座1:2009/05/19?)
equityssell20090726.png

●買い専用口座(試験運用口座2:2009/06/28?)
equitysbuy20090726.png
※買い口座(2009/05/19?2009/06/26)はこちら


売り専用の口座に関しては、傾向として上昇トレンドで損失を、上昇からの調整あるいはトレンドの転換によって損失額が減少する方向にありました。どのような通貨ペアを採用するかによって異なりますが、売買した通貨ペアを考えれば当たり前かもしれません。

一方、買い専用口座では、一旦調整した期間以外では順調に利益を確保できているように思います。上記のグラフ(画像)が一直線に上昇しているのは口座を構成しているEA(Expert Advisor)の多くがトレンドフォロータイプを採用していることを考えると気持ち悪いのですが...。
そうそう、グラフの最初の部分で急上昇しているのは1ロットで取引しているためです。なお、現在は0.1ロットに固定しています。

「なぜ、気持ち悪いか?」...その要因のひとつが「管理人が積極的に売買に介入した」ということだと思います。

まったく持って、システムトレーダーに有るまじき行為です。


この行動は、最近の管理人のテーマ「口座で稼動させるEAの構成と資金管理」というものに基づいています。


適切な時期に適切なEAを選択して稼動させる、あるいはトレンドの方向と利益の確保をどのように行うかを検討していきたいと思っているわけです。

でもねえ、こんな記事「いつ、何を、どうする??万能なシステムは存在しない」を書いていますが、管理人の能力ではどうにもなりそうもありません。
遺伝的アルゴリズムとかニューラルネットワークとか...管理人には無理っぽい_| ̄|●

ということで、「管理人の相場観」を根拠(笑)に手動でのポジションのクローズだけですが、自動売買システムに「介入」を試みています。


こういった話はファンドや数学を得意とするトレーダーはすでに導入しているようにも思うのですが、どのような相場でも機能するEAの構築が困難であるという前提なら、必要な「考え」とも思います。


う?ん、書いている本人が訳わからん。
どなたか、GAあたりに詳しい方、ご連絡いただければと m(_ _)m


関連記事

[タグ未指定]
[ 2009/07/26 10:14 ] 取引成績 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。