短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ZuluTradeとメタトレーダーの連携のその後(売買履歴など)

シグナルプロバイダーの方以外にはあまり関係のない記事かと思います。
ただ、売買の履歴(History)を見る際の参考にはなると思いますので、シグナル利用者の方にも読んでいただければと思います。

ZuluTradeとメタトレーダー(MT4)の連携が可能となったことについて、このブログでも先日の記事に書きました。

実は管理人的にも疑問がいくつかあったのですが、「見切り発車」しています。

管理人が登録時に疑問に感じたのは、

(1)EA(Expert Advisor:メタトレーダーで稼動する自動売買システム)による売買以外(つまり、手動売買)のトレードも反映されるのか?

(2)売買する時のロット数はどうするのか?


という2点でした。
他にもあるのですが、ここでは触れません。

(1)のマニュアルによるトレードですが、管理人も試したところ売買履歴にきちんと反映されます。まあ、当たり前のことかもしれませんが...。
ということは、メタトレーダーを利用しているからといって、必ずしも「自動売買」を行っているとは限らないということにもなりますね。(決して悪いということではありません。念のため。)

正直なところ、ZuluTradeのサイトを利用してのトレードはストレスが溜まりますので、ZuluTradeのサイトを利用したくないシグナルプロバイダーは、メタトレーダーを活用してトレードするのもいいかもしれません。
※現段階ではZuluTradeからのアナウンスはありませんが、今後、何らかの形で制限が加えられるかもしれません。あくまでも、現段階で「可能」ということです。

さて、(2)ですが、これは多少混乱があるかもしれません。
EAを利用したシグナルプロバイダーの売買履歴を見ると、こんな感じになっていることがあります。

メタトレーダーを利用しているシグナルプロバイダーの方の売買履歴より
historysample.png
↑クリックすると大きくなります。

メタトレーダーを利用するときに、マイクロロット(0.01ロット、千通貨単位)は利用できないとの注意書きはメタトレーダーとの設定画面に記載(下記参考の赤字)されているのですが、それ以上の注意書きはありません。
シグナルプロバイダーが行うトレードでは、トレードは1ロット(10万通貨単位)の固定です。獲得pipsに対する利益は、上図の青の楕円で囲んであるセルにあるように1pipあたり10米$になります。
それに対し、上図の赤の楕円で囲むセルでは、1pipあたり1米$であることがわかります。このシグナルプロバイダーは、メタトレーダーを利用していることはランキング画面で「EA」マークがあることから確実なのですが、0.1ロットで売買させていると思われます。(管理人も同じようになっています。)


参考
Please be aware that due to security reasons, there are certain limitations:
■There is a maximum limit of 30 trades per day.
■Expert Advisors can not trade with micro lots.
■There must be a 15 sec minimum interval between subsequent trades.


つまり、メタトレーダーを連携させて0.1ロットで売買させると獲得pipsあたりの獲得利益額が小さくなってしまうわけです。
これは、シグナルプロバイダーのみならずシグナルの利用者にとってもわかりにくい表示ですよね?

さらに問題があります。管理人もメタトレーダーで0.1ロットでトレードしましたが、この問題を回避するため取引ロットをこれまでのZuluTradeのデフォルト値の1ロットに再変更しました。

すると...今後は、

( ゚д゚) 獲得pipsが10倍になってしまいました...

ランキングの上位者にもメタトレーダーに移行したシグナルプロバイダーがいますが、その履歴を見ると変な数字が記録されている場合があります。

管理人もZuluTrade担当者に確認のメールを送っていますが、成績の表示に関しては今後も右往左往することが予想されます。

金額はやむを得ないとして、獲得pipsを10倍するなんてことはやめて欲しい。
100pipsの損切が1000pipsの損切と表示されますからね。
危険なシグナルプロバイダーと認識されてしまいます。

追記(2009/07.01)
----------------------------------------------------
今現在ランキング2位のシグナルプロバイダーの売買履歴です。
この人はZuluTradeとメタトレーダーをリンクさせているのですが、上記と同様に獲得pipsあたりの獲得額が一定ではありません。
また、最後の取引(表の一番上)では、800pipsで損切しているように表示されていますが、実際のオープン価格とクローズ価格を見ると80pipsで損切しています。
ZuluTrade側で修正されると思いますが、しばらくはこのような表示になってしまうと思われます。ZuluTradeですから(笑)
historysample2.png

----------------------------------------------------


シグナルの利用者にとってはわかりにくい話ですが、見掛け上、獲得pipsが急激に増えたとか、あるいは獲得金額が増えていないように見えるような場合には、メタトレーダーでの売買結果が正しく反映されていないと考えるべきかもしれません。


管理人も人柱の一人になってしまったわけですが、メタトレーダーとZuluTradeの連携には、今後も様々な問題が出てくることが予想されます。


日本人には理解できないラテンの気質...ふぅ

関連記事

[タグ未指定]
[ 2009/06/30 10:45 ] ZuluTrade | TB(-) | CM(2)
ZuluでMT4トレード
こんにちは。シグナルプロバイダーとしてMT4経由で裁量取引したいのですが、どのように設定すればいいのでしょうか?FXDDだとデモは3ヶ月間しかできないですよね。IDやパスワードはZuluとFXDDと同じなのでしょうか?
[ 2009/07/04 19:21 ] [ 編集 ]
Re: ZuluでMT4トレード
piroさん、こんにちは。

はい。それも懸案事項です。
ZuluTradeとメタトレーダーを連携させるのは「マイアカウント」の「設定」タブで設定画面に移動できます。設定そのものは下記のメモを参考にしていただければと思います。
ただし、ご指摘のとおり、メタトレーダーのUsernameは変更不可となっていますので、デモ口座が期限を迎えるときには利用できなくなります。
ZuluTradeがこのことを知らないわけはないので、何とか処置するだろうと私は期待してMT4への移行を決断しました。(本当に大丈夫かな...)


メモ:ZuluTradeとMT4の連携設定の方法
(1)「マイアカウント」→「設定」
(2)デモ口座を開設しているブローカー及び口座通貨を選択
(3)Usernameは、デモ口座番号を入力
(4)Passwordはinvestor(Read Only用パスワード)を入力
(5)内容を確認後、「Save EA setting」を押下する

注意点
(1)一度設定すると解除はできない。
(2)デモ口座の期間終了後の対応に関しては現在のところ不明

[ 2009/07/05 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。