短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【MetaTrader豆知識】チャート上でデータが欠落しているときの対処

メタトレーダー(MT4)のインストール後、「ツール」→「History Center」でヒストリカルデータ(過去の時系列データ)のダウンロードを行ったあと、チャートを表示させてみました。

すると、こんな感じで、データの抜けがある場合があります。

data_lack.gif
Copyright © 2000―2009 MetaQuotes Software Corp.

この場合には、数日分のデータが抜けていました。
確かに、データのダウンロードはしたはずなのに...。
ブローカーのデータの信頼性が低いのでしょうか?

このような場合には、以下の操作を試してみてください。

1)表示させたチャート上で右クリック
2)開いたメニューから「更新」を選択


これでチャート上欠落したデータは表示されるはずです。

ちょっとくらいいい?
いいえ、とんでもありません。
この場合には、こんな感じでした。
欠落している期間で安値が...。

data_lack2.gif
Copyright © 2000―2009 MetaQuotes Software Corp.

ごっそりと抜けていましたね。
このデータの抜けですが、インジケーターやEA(Expert Advisor)で利用するテクニカル指標等はチャート上の足(データ)を使って算出されますので、データの抜けは致命的にもなりかねません。
表示上の問題では済まされませんので?

ということで、データの抜けにはお気をつけくださいませ。


人気ブログランキングへ  為替ブログ  為替ランキング  FXランキング
関連記事

[タグ未指定]
[ 2009/04/30 11:49 ] MetaTrader豆知識 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。