短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

管理人が所有する最も高価な投資本が今回紹介する「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」です。

かなりのお値段ですから、購入は躊躇しますよね。管理人も購入する際には一大決心でした。
※価格はあえて書きません。お楽しみということで(笑)

さて、その内容はどうかというと、相場状況ごとに比較的よく知られた売買手法が複数紹介されています。例えば、相場に「試し」が発生する場合には「タートルスープ」や「80-20's」など、「クライマックス・パターン」では「鞭打ち」、「朝のニュースリバーサル」等々。

ヘッジファンドの売買技術」が管理人にとっては宝箱的な書籍でしたが、こちらの本はいたってオーソドックスな内容で頭の整理用という感じです。
しかしながら、リンダ(Linda Raschke)とラリー(Laurence Connors)の自分の売買経験に基づく解説や議論を読むことで読者は各手法の「核心部分」を理解できると思います。まあ、このやり取りそのものが、本書のウリですからね。

ちなみに、このラリーはラリー・ウィリアムスさんではありません。Laurence Connorsさんという方です。ラリーと言われても日本人には誤解を招きそうですけど。

本書の対象となるのは、既に利益を継続的に得いている投資家(熟練者)以外の方になると思います。こういった方々には費用対効果を考えると物足りないと思うかもしれません。もちろん、悪い本ではないのですが、やっぱり価格だけの満足度は得られないと思います。
一方、真面目に「投資」を学んでいきたい方にとってはよい内容です。理解しやすいと思いますし、知っていて損の無い手法ばかりですから。でも、やはり価格がネックだなあ。近所の図書館で現物を見てから購入するかどうかを決めてください。

ただ、管理人にとっては「購入して損は無かった」と思っています。今でも、よくパラパラ捲って内容を見ますから。

そうそう、この本の末尾には、一部の手法の検証結果が掲載されています。データのまとめ方を知るにはいいのですが、日本向けには要らないですよねえ。もちろん、あった方がいいと思う人はいらっしゃるとは思いますけど。
でも、こんなデータは要らないから、5000円安くしてください>パンローリングさん

総じて、代金が気になる投資本です。
が、内容も悪くない...そんな、ジレンマを感じる1冊です。

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門―ウィザードが語る必勝テクニック基礎から応用まで


人気ブログランキングへ  為替ブログ  為替ランキング  FXランキング


スポンサーサイト
【LION FX】1,000通貨単位でFX取引
FXOnline Japan モバイル取引開始!


関連記事

[タグ未指定]
[ 2009/03/04 10:38 ] おすすめ書籍 | TB(-) | CM(-)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。