短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MT4自動売買成績:20090530

メタトレーダー(MT4)によるデモ口座自動売買成績を(ほぼ)リアルタイムで表示させています。
※向かって右のサイドバーにある「フォワード運用成績」です。

大きなトレンドに乗ったことから、買い専門の口座が比較的大きな利益をあげています。
それぞれの口座では複数のEAが稼動していますが、トレンドフォロータイプのものが中心ですから当然といえば当然でしょうけど。ドルストレートあるいはクロス円が中心ですし。
トレンドとは逆方向であった「売り専用口座」も、損失は限定的で、騙しもある程度回避できているようにも思います。

なお、今回利用しているEA(Expert Advisor)は、これまで利用していたシステム群から比較的よかったものを土台に作成したものです。シグナル配信実験や耐障害性を高めることを目的としたプログラムの改修はしてありますが、売買ロジックには変更を加えていません。
特記事項としては、これらのEAは週末クローズはせずに、トレイリングストップでひたすら利を伸ばさせています。よって、新たにポジションを取ることが少なくなり、見ていてもつまらなくなりました。

一方、リアル口座(ライブ口座)は、週末にポジションをクローズさせる設定にしていますので、ここまで利益は伸びていません。このあたりのことは先日の記事にも書きまいたが、悩ましいところです。


以上、相変わらず秘密主義な記事でした。
本当は、ひとつひとつのシステムを紹介するのが面倒なだけのような...。



●売り専用口座(試験運用口座1:2009/05/19?)
equityssell.png
Deposit/Withdrawal: 10 000.00 Credit Facility: 0.00
Closed Trade P/L: -201.63 Floating P/L: 240.13 Margin: 50.00
Balance: 9 798.37 Equity: 10 038.50 Free Margin: 9 988.50


●買い専用口座(試験運用口座2:2009/05/17?)
equitysbuy.png
Deposit/Withdrawal: 10 000.00 Credit Facility: 0.00
Closed Trade P/L: 336.82 Floating P/L: 2 417.21 Margin: 383.70
Balance: 10 336.82 Equity: 12 754.03 Free Margin: 12 370.33


追記:2009/06/06
※画像ファイルを上書きしてしまいました。上記の損益グラフは2009/06/05までを表示させています。

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/05/31 00:03 ] 取引成績 | TB(-) | CM(0)

ZuluTradeとメタトレーダーの連携、そして関連業者への影響

前回の記事「ZuluTrade:メタトレーダー(MT4)からシグナルを送る」で、ZuluTradeでサービスが追加されたという記事を書きました。

管理人はシグナルプロバイダーとしてZuluTradeにアカウントを持っていますが、「設定」という項目が追加されており、以下のような記述がありました。

-----------------------------------------------
MetaTrader4 Expert Advisor (EA) Link Settings
Zulutrade makes now possible to link your Signal Provider account, with an MT4 demo account running your Expert Advisor (EA).
-----------------------------------------------

現在は「設定」の項目が消えてしまっていますが(※)、シグナルプロバイダーが管理するメタトレーダーのシグナルをZuluTradeに送ることが可能になるような仕組みのようです。
※管理人が上記に登録使用としましたがうまくいきませんでした。その後、「設定」メニューが消えていましたのでバグ等があったのではと推察しています。


このようなZuluTradeとメタトレーダーの連携については、某掲示板でもひっそりと議論されており、シグナルプロバイダーとして「あったらいいな」的な機能の一つではありました。

それが、今回、サービスとして提供されるようなことのようです。

ZuluTradeの問題点としては、シグナルプロバイダーがなかなか損きりをしないということがあげられます。高勝率あるいは損益曲線が美しいのシグナルプロバイダーの多くは、極力損きりをしない戦略を採用していることが多く、一見、優秀なトレードを行っているようには見えるものの実態はそれに伴っていない場合もあるように管理人は感じます。

メタトレーダーからのシグナル(ほとんどは自動だと思います)が参入することにより、ルールが厳密に適用されたシステムが参入するわけですから、ZuluTradeで裁量トレードを行うシグナルプロバイダーの戦略にも影響を及ぼすようになるかもしれません。


もう一点重要なのは、FX業界で同様のサービスを提供する業者への影響です。

このブログでも、「fx-on.com」、「FX総合研究所」、「Retasignal」などを紹介していますが、これらの業者はトレーディングシステムのレンタルやシグナルの配信等で利益を得ています。
ZuluTradeが無料でシグナルを提供することは、有料でサービスを提供する業者にとってはかなりの影響を生じさせるのではないかと思います。

メタトレーダー等の自動売買システム等の開発者にとっては、シグナルではなくシステムそのものを提供することのリスクは大きいものがあります。それがレンタルであっても同じです。
ソースコードを提供しなくても、プログラムを「逆コンパイル(デコンパイル)」されることは優秀なシステムであれば必至であり、これを堂々と商売にしているような状況もありますから。

こういった事情もあり、シグナルのみを提供するような今回のZuluTradeのサービス追加は、優秀なトレーディングシステムの開発者をも取り込むことになるように思います。

また、ZuluTradeが優位に立つもうひとつの理由ですが、複数のシグナルを配信できることにあります。仕様が明らかではないので憶測を含みますが、EA利用のための「設定」は(デモ)口座単位でした。つまり、複数のEAを稼動させこのシグナルを送ることができるのではと管理人は考えています。
利用者にとってはわかりにくいのかもしれませんが、単独のシステムを利用者側で組合せるのではなく、優秀なシグナルプロバイダーのシステムであれば、まるまるお任せできる可能性を秘めています。

例)たとえば、管理人が公開しているデモ口座を使いたい方は、管理人を指名してくれればいいわけです。ソンナヒトハイナイヨナー


現在、メタトレーダーとの連携部分の機能は消えてしまっていますが、一瞬見せた内容は少なくとも管理人にとってきわめて「ショッキング」なものでした。
ちょっと興奮気味にこの記事を書いています。バレバレ?

続編は後日に。
Zuluッテオモロイナー

※本記事は管理人の推察を含みますので、内容にはご注意ください。近いうちに新たなサービスがZuluTradeに追加されると思いますので、どきどきしながら待ちたいと思います。



[タグ未指定]
[ 2009/05/27 08:40 ] ZuluTrade | TB(-) | CM(2)

ZuluTrade:メタトレーダー(MT4)からシグナルを送る

ZuluTradeのシグナルプロバイダー向けサービスで機能強化が行われたようです。
シグナルプロバーダーが自分のPCで稼動させているメタトレーダー(MT4)の結果を、ZuluTradeへのシグナルとして自動的に送信できるようです。

-----------------------------------------------
MetaTrader4 Expert Advisor (EA) Link Settings
Zulutrade makes now possible to link your Signal Provider account, with an MT4 demo account running your Expert Advisor (EA).
-----------------------------------------------

ちょっと弄ってみよっと。


追記:20090527
現在、この機能はメニューから無くなっています。詳しくはこちらをお願いします。
http://traderlab.blog8.fc2.com/blog-entry-157.html


[タグ未指定]
[ 2009/05/26 19:39 ] ZuluTrade | TB(-) | CM(0)

Automated Trading Championship 2009 受付開始!

Automated Trading Championship 2009 受付開始...ん?

Automated Trading Championship 2009 Will Not Be Conducted


( ゚д゚)ガーン

今年は開催しません!って..._| ̄|●

とても楽しみにしていたんだけどなあ。
戦略も決めていたし...。

開催見送りの要因は、MetaTrader5(MT5)の開発?リリースに注力したいとのことのようです。
いよいよ、MT5がやってきます。

楽しみだけど、ちょっと心配。
管理人は対応できるのだろうか..._| ̄|●
コノブログモモウオワリダナ

ソース
http://championship.mql4.com/2008/news/534

[タグ未指定]
[ 2009/05/26 15:57 ] 雑感 | TB(-) | CM(0)

4日上昇したら買ってみる(EURUSDの場合)

昨日の晩、寝る前に「ヘッジファンドの売買技術」を眺めていました。
ヘッジファンドの売買技術は管理人のお気に入りの一冊で、ネタ探しするときによく見ることが多い本です。

その中に、「吉報には4がつく」という章があるのですが、4という数字にまつわるトレード手法がいくつか紹介されています。
たとえば、「4日連続で価格が下落したら当日の終値で買い、翌日の始値で売る」とか「前日の終値より4%の価格上昇したら買い、翌日の始値で売る」等という戦略です。
対象が株価指数ではありますが、単純ながらも確かに「エッジ」が存在するように思えます。

トレンド発生の判断として、一定期間注視し仕掛けのタイミングを計るということは戦略として珍しくはありませんが、こういった単純な戦略も効果的である場合が少なくありません。


で、今回試したのは、「4日連続で上昇したら、翌日の始値で買う」戦略です。
※上記書籍の戦略ではありません。念のため。

売るのでは?と指摘されそうですが、まあ、為替ですから(笑)
上がっていたら買いましょうということで。
なお、上昇の定義は、「高値を更新」としました。


で、結果です。得られた損益グラフは以下のとおりとなりました。
※今回もメタトレーダーで解析しています。

その1:トレイリングストップの幅を小さくした場合
TesterGraph_4days.gif

その2:トレイリングストップの幅を大きくした場合
TesterGraph_4days_2.gif


まあ、何となく機能しているように思えますね。
でも、腕まくりして検証作業をしたわけではなく、ちょっと試しただけですのでこのまま利用しようなどとは考えないでください。

そうそう、上記の解析対象は、EURUSDです。約10年分の日足を使っています。
また、USDJPYも試しましたがダメそうです。AUD絡み(AUDJPY、AUDUSD)はまあまあでした。

あとは...
なぜか、4日のときに成績がよかったですね。まさに「吉報には4がつく」でした(笑)
EURUSDの場合には、2?6でプラスの損益が得られ、4のときに最大でした。どんなメカニズムなのかはわかりませんけど。
グウゼンカナー


追記:20090525
----------------------------------------------
もう少し弄ってみました。EURUSDは機能するように思えますが、他の通貨ペアの多くでは機能しないようです。
ただし、トレンド判定のフィルターを使うともっともらしい結果が得られる場合があります。日足を利用していますのでサンプルが少なくならざるを得ないのですが、実際に利用するにはさらに突っ込んだ検証が必要かもしれません。
あと、「スペランデオのトレード実践講座」では、トレンド転換のルール(条件)として「4日ルール」という考えを紹介しています。ちょっと面白かったので、ご紹介まで。
----------------------------------------------



余談
amazonの書評(評価)は、完全に2分されています。この書籍で紹介されている戦略をそのまま利用するというのは危険かと思いますが、面白いアイディアが紹介されており、管理人にはお気に入りの1冊です。ただ、これらのアイディア(自分のアイディアを加えた場合も含む)は検証する必要はありますので、そういった作業を行わない方にとっては単なる「読み物」になってしまうかもしれませんね。


[タグ未指定]
[ 2009/05/25 11:55 ] 中途半端な検証集 | TB(-) | CM(0)

FX自動売買ポートフォリオ

今日は(も?)地味なサイトの紹介です.
地味って...スミマセング、カンリニンサン

FX関係のランキング上位のブログはアフィリエイトを狙ったサイトが少なからずありますが、そういったブログとは対照的に「地味」に情報発信しているブログもあります。
特に、EA(Expert Advisor)などのトレーディングシステムを自作されたり、データを解析しているような方の場合には、上記のようなアフィリエイトサイトとは対照的にひっそりと運営されていることが多いように感じます。

で、今回紹介するのが、以下のサイトです。
※今回もいつものように管理人の勝手な紹介です。

FX自動売買ポートフォリオ
?メタトレーダーExpert Adviser(EA)によるシステムトレード研究と開発?
http://forexportfolio.blog9.fc2.com/


自作EAに関する話題以外にも、商用システムも取り上げられており、EA開発者の方以外でも参考になることは多いと思います。また、「旬」な話題も取り上げられています。




[タグ未指定]
[ 2009/05/24 09:44 ] 使えるサイト紹介 | TB(-) | CM(0)

今、fx-on.comが熱い

為替用のトレーディングシステムのレンタルサービスを行う業者のうち、「FX総合研究所」(先日記事にしました。)が後発組である一方、「fx-on.com」はこの業界では老舗的な存在といえるかもしれません。いや、老舗というよりは、巨人かな。

この「fx-on.com」を取り巻く状況ももさらに熱くなってきました。トレーディングシステムの提供サービスでは追われる側なのかもしれませんが、管理人が注目しているのはシステムのレンタルサービスではなく、売買シグナルの提供サービスに関してです。

売買シグナルの提供は、これまでも投資顧問業(投資助言・代理業)の主だったサービスとも言えるかもしれませんが、fx-on.comにおいては独自のシグナルばかりではなく登録者がシグナルを提供するサービスを行っています。

これらのシグナル発信者の成績は公表されていて、利用者は利用するかどうかの判断を行うようです。トレーディングシステム同様に優れたシグナルもあるでしょうし、そうではない場合もあるでしょうね。誰を選ぶかは利用者の責任ということはいえると思います。

まあ、ZuluTrade等のサービスもありますので、利用者としては選択の幅が広がっていることはよいことと信じたいと思います。


しかし、随分とシグナル提供者(出品者)が増えたなあ。
様々な戦略があるので、見ているだけでも面白いです。

でも、人さまにお任せっていう人は随分いらっしゃるのでしょうね。


[タグ未指定]
[ 2009/05/23 23:05 ] 雑感 | TB(-) | CM(0)

複数EAを稼動させた場合のポジションの扱い

久しぶりにメタトレーダー上で稼動する自動売買システム(EA:Expert Advisor)に干渉しました。
EAが持ったポジションを管理人が決済してしまったということなのですが、やってはいけないことと理解してはいるのですが、やってしまいました。

現時点での公開しているポジションについては、以下のような成績です。
※向かって右側のサイドバーで準リアルタイムに成績を公開しています。デモですけど。

SELL SYSTEM
Equity:9 891.49(USD)

BUY SYSTEM
Equity:11 800.40(USD)

Equityですので、利益が確定しているわけではありませんが、1週間の成績としては十分だと思います。

管理人のリアル講座(ライブ講座)も同じような傾向ですが、利益が伸びる過程でいくつかのポジションをクローズしました。各通貨ともに対ドルに関しては「一方通行」的な動きでしたので、反転するときは多くのポジションで利益を吹き飛ばすことを恐れたためです。
結果論ですが、ポジションの半数以上は金曜日の深夜にクローズする仕組みですので、本来はそれ(自動クローズ)を待つべきだったと反省してます。

他の記事で説明していますが、管理人のメインの戦略は比較的長い足を使ったトレンドフォロータイプがメインです。今回のようなトレンドの発生は年に数回程度だと思いますが、こういった時にできるだけ利を伸ばすことが必要なのですけど...。

でも、ポジションのいくつかをマニュアルでクローズ...。
情けないぞ>管理人!


トレード(各EA)は、複数の通貨ペアを選ぶことでリスク管理をしていたつもりですが、これほどポジションが同方向になってしまうと、こういったリスク管理だけでは不十分だと認識しました。

対応策としては、下記のサイトの方のような戦略で利益の確保のためにポジションの一部を手仕舞うような仕組みを導入する必要もあるかもしれません。

メタトレーダー4とZuluTradeで自動売買?FX外国為替チャート
トレンドフォロー型EA NS2000をマルチエントリーへ改造
http://fxchart.penne.jp/fxcharts/?p=1947


何でも自動ということではなく、相場見ながらポジション調整をしてもいいのかなあ。
シストレブログニアルマジキハツゲンダナー


管理人の悩みはまだまだ続きます。


[タグ未指定]
[ 2009/05/23 08:53 ] 資金管理 | TB(-) | CM(0)

FX総合研究所:FX自動売買システム月極レンタル

以前から気になっているサイトのひとつに「FX総合研究所」があります。

メタトレーダー等で利用できる自動売買システムのレンタルとしては某サイトが有名ですが、こちらも月極での自動売買システムのレンタル提供という点では同じだと思います。

大きく違っているのは、レンタル料を「入札」で決めている点でしょうか。

確かに利用者が納得した価格で利用できる点はよいことなのかもしれませんが、入札最低金額である980円でほとんどのシステムが落札されている様子を眺めるのは、同じトレーディングシステムの開発者としてはちょっと微妙です(笑)


980円かあ、厳しいなあ。
まあ、EA開発依頼が管理人に来るわけではないので関係ありませんが。



[タグ未指定]
[ 2009/05/20 20:34 ] 雑感 | TB(-) | CM(0)

【MetaTrader豆知識】チャート上で指定日に移動する方法

管理人がかなり参考にしているサイト「メタトレーダー4とZuluTradeで自動売買?FX外国為替チャート」で、チャート上で指定日時に移動する方法が紹介されていました。

紹介記事:メタトレーダー4で過去チャートを見る?あの日のドル円に帰りたい
http://fxchart.penne.jp/fxcharts/?p=2001


管理人はこのテクニックを知らなかったので、いつもマウスをぐりんぐりんさせて見たい日付まで移動させておりました..._| ̄|●


指定日の指定は以下の方法で行えます

CHTECH01.jpg
●チャート上の日時表示されているところにカーソルを持っていくと、こんな表示が現れます。日時付近をダブルクリックしてみましょう。


CHTECH02.jpg
●そうすると「日時入力ボックス」が表示されますので、ここに日付を入力します。年、月、日は「.」(ドット)で区切ります。入力後、ENTERを押下すると指定の日に移動します。


これは便利だなあ。
もうぐりんぐりんしなくていいと思うと、うれしくて。
管理人の作業効率も0.2%ぐらい向上しそうです。

上記ブログの管理人さんに感謝!


※上記のブログは本当に面白いです。技術的なこと、情報の充実度、共にかなり参考になります。また、少々辛口なのも管理人的には好みであったりします。

[タグ未指定]
[ 2009/05/20 12:08 ] MetaTrader豆知識 | TB(-) | CM(0)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。