短期投資技術研究所

このサイトでは、メタトレーダー(MT4)を利用したシステムトレード(自動売買取引)を中心に、為替(FX取引)から日経平均先物取引について検証・研究結果を紹介しています。ZuluTradeやシグナルプロバイダーに関する情報も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MetaTraderを利用した自動売買戦略(4)

トレーディングシステム(この場合EA)の検証が終わったら、デモ口座に適用させます。
デモ口座では、EAの動作の最終確認と売買成績の統計を取ることになります。
各口座への適用は、とても簡単ですぐに覚えられると思います。操作方法に関しては、関連書籍や他のサイトで紹介されていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

デモ口座とリアル口座の運用に関しては、こちら
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2008/11/20 14:44 ] 投資戦略 | TB(0) | CM(0)

MetaTraderを利用した自動売買戦略(3)

システムトレードを行ううえで避けて通れないのがパラメータチューニング(パラメータの最適化)です。
パラメータの最適化については、過度な最適化等の危険性を指摘されることも多いのですが、どこからが「過度な最適化(オーバーフィッティング)」なのかわかりにくいと思います。

今後、パラメータの最適化について具体的例を交えて説明していくつもりですが、パラメータ最適化の基本的な考え方を下記にまとめていますので紹介しておきます。(初歩的な内容ですが、最近の動向も紹介させていただいています。)


パラメータチューニング(最適化)に関しては、こちら


[タグ未指定]
[ 2008/11/20 11:18 ] 投資戦略 | TB(0) | CM(0)

MetaTraderを利用した自動売買戦略(2)

自動売買をはじめとするシステムトレードにおいては、バックテストと処女データを用いたフォワードテストの実施と評価が極めて重要です。
パラメータチューニング(パラメータの最適化)に関しては、今後、紹介する予定ですが、パラメータチューニングとバックテスト、フォワードテストは密接に関係しています。

作成したEA(あるいは入手したEA)をデモ口座を含む実環境に投入するとき、どの程度までパラメータの最適化をしていいのか、あるいは、実運用で機能するかどうかの判断を、バックテストとフォワードテストは教えてくれます。



バックテストおよびフォーワードテストにより取引手法(作成したEA)の評価について紹介します。
システムトレード導入のためには、バックテストとファワードテストを正しく行う必要があります。パラメータの最適化をどこまで行っていいのか等の判断基準のひとつとして、フォワードテストを実施することをおすすめします。

バックテストとフォワードテストに関しての詳細は、こちら

[タグ未指定]
[ 2008/11/19 11:19 ] 投資戦略 | TB(0) | CM(0)

MetaTraderを利用した自動売買戦略(1)

この投資戦略においては、複数のEA(Expert Advise)を入手する必要があります。もっとも重要なのは、バックテスト等で成績の良いことと、逆張りなのか、トレンドフォローなのか、あるいはチャネルブレイクなのかの特性が明らかであることです。

どんな状況でも機能するような高度なEAは必要ありません。傾向(性質)の異なる単純なEAを複数組み合わせることで、リスクとドローダウンの軽減を実現しようとしています。

MetaTraderを今後も利用するのであれば、この機会にプログラミングしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、無料で公開されているEAもありますので、これを利用してもよいと思います。


取引手法の検討、EA(Expert Advise)やindicatorを作成

本自動売買戦略構築では、自動売買可能なEAの入手が必要です。EAとは、MetaTrader上で動作する自動売買等が可能なプログラムのことです。

利用するEAについての詳細は、こちら


[タグ未指定]
[ 2008/11/18 16:26 ] 投資戦略 | TB(0) | CM(0)

MetaTraderを利用した自動売買戦略概要

まず最初にシステム概要をご紹介するつもりでしたが、運用成績から始まってしまいました。
このブログで扱っているシステム(投資戦略)の概要をご説明しておきます。

まあ、ぐだぐだ書いていますが、ポイントは下記の説明のとおりです。
さらに一言で言えば、

「デモ口座を使って成績のよいEAを見繕いましょう」
「単純なテクニカル指標だけでも、複数のEAを複数の通貨ペアに適用することでそこそこの成績は残せますよ」

ってことです。

運用画面はこんな感じです。(20081127追記)
081127_073154.jpg



自動売買投資戦略の概要は以下のとおりです。

(1)取引手法の検討、EA(Expert Advise)やindicatorを作成
(2)バックテストおよびフォーワードテストにより取引手法(作成したEA)の評価を実施
(3)パラメータチューニング(パラメータの最適化)
(4)検証済みEAをデモ口座に適用
(5)デモ口座で良好なEAを抽出し、リアル口座に登録・運用


もう少し詳しく知りたい方はこちら
MetaTraderを利用した自動売買戦略概要


 


にほんブログ村 為替ブログへ

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

[タグ未指定]
[ 2008/11/18 14:17 ] 投資戦略 | TB(0) | CM(0)
無料の自動売買システム
日本人シグナルプロバイダー
ランキング

ZuluTrade
ZuluTradeは革新的なFXの自動売買システムです。あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せませんか?パソコンも立ち上げる必要もありません。しかも、手数料はかからず、すべて無料です!
詳細はこちら
全記事表示リンク
プロフィール

短期投資技術研究所

Author:短期投資技術研究所
前総理は国会審議中も内職に忙しいようですが、管理人もEAのパラメータ最適化作業で忙しい毎日を過ごしております(ウソ!w)


こんなものも(笑)
mixi
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
アクセス管理


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。